▷ 【スペインコロナ】緊急事態を宣言したスペインの日々

新型コロナ-スペイン非常事態ALL

新型コロナのスペイン募金

*3月30日より、1日1本の投稿で情報を引き続きお伝えしています!
最新情報は、ブログのHOMEよりご覧ください。

  1. スペイン非常事態宣言 15日目 (3月28日) :今日も1日の死亡者の最高記録を更新
    1. 3月28日現在、スペイン・コロナウイルス感染者数は72.248人、死亡者5.704人に。
    2. スペインの自宅待機の様子
  2. スペイン非常事態宣言 14日目 (3月27日) :日本からもスペインへの募金が簡単に!
    1. 日本からの募金が簡単になりました。1ユーロでもかまいません!
    2. 3月27日現在、スペイン・コロナウイルス感染者数は64.059人、死亡者4.858人に。
    3. シュノーケルに使う水中マスクが呼吸器に
  3. スペイン非常事態宣言 13日目 (3月26日) :病院の悲惨な状態が続く
    1. 3月26日現在、スペイン・コロナウイルス感染者数は56.188人、死亡者4.145人に。
    2. スペインの医療崩壊はじまる
    3. 1世紀前の治療法に期待!回復した人の血液を輸血
    4. 今日、11日ぶりに外に出た
  4. スペイン非常事態宣言 12日目 (3月25日) :コロナウイルスと戦う新プロジェクト開始!
    1. 新型コロナの犠牲になった叔父さんの遺産で、フェイスシールドを1万個大量生産!
    2. 3月25日現在、新型コロナの犠牲者3.434人。感染者は47.612人に
  5. スペイン非常事態宣言 11日目 (3月24日) :3日間で1000人以上が死亡
    1. 3月24日現在、新型コロナの死亡者2.696人。感染者はほぼ4万人に
    2. ショッピングセンターが遺体の一時保管所に
    3. 病院がサイバー攻撃を受ける
  6. スペイン非常事態宣言 10日目 (3月23日) :火葬場も大混雑
    1. 3月23日現在、新型コロナの死亡者2.182人。感染者は33.089人に
    2. 火葬場も深刻な状態に
  7. スペイン非常事態宣言 9日目 (3月22日) :スペインの非常事態、15日間の延長に
    1. 3月22日現在、新型コロナの死亡者1.720人。感染者は28.572人に
    2. スペインの非常事態、15日間の延長がほぼ決定
    3. スペインのエンジニアたちが3Dプリンターで呼吸器やフェイスシールドの製造に協力
    4. ホテルや見本市会場も簡易病棟に
    5. 不思議現象!里親を探している犬がいなくなった
  8. スペイン非常事態宣言 8日目 (3月21日) :スペイン老人ホームの悲劇
    1. 3月21日現在、新型コロナの死亡者1.326人。感染者は25.000人に迫る
    2. スペイン老人ホーム崩壊が生む悲劇。
  9. スペイン非常事態宣言 7日目 (3月20日) :医療崩壊の足音が
    1. ICUでは医療崩壊が起きたなら、助かる見込みのある患者を優先的に治療
    2. 父の日に、今一番ホットなプレゼント
    3. スペイン隔離生活、バルコニーでできるアクティビティーいろいろ
  10. スペイン非常事態宣言 6日目 (3月19日) :コロナウイルスの感染拡大
    1. 19日現在、新型コロナの死亡者800人以上。感染者は17000人以上
    2. 老人ホームが危ない! 施設で広がる感染
    3. どんどん広がる被害。日々感染者が増える一方
    4. 医療関係者は疲れ果て、マスクや手袋が不足
  11. スペイン非常事態宣言 3日目 (3月16日) :家でできるオンライン・アクティビティーが充実
  12. スペイン非常事態宣言 2日目 (3月15日) :人々が消えた街
  13. スペイン非常事態宣言 1日目 (3月14日):すべての店舗が休業に。外出も原則禁止

スペイン非常事態宣言 15日目 (3月28日) :今日も1日の死亡者の最高記録を更新

3月28日現在、スペイン・コロナウイルス感染者数は72.248人、死亡者5.704人に。

この24時間で、832人もの方が犠牲になりました。
昨日の記録を更新してしまいました。
参考:Nuevo récord de fallecidos de coronavirus en un día en España, 832 en las últimas 24 horas

coronavirus-spain2

こちらから、現在のスペイン・コロナウイルス感染者数と死亡者の推移が分かります。

【El País: Así evoluciona la curva del coronavirus en España y en cada autonomía】

スペインの自宅待機の様子

自宅待機の生活が始まって、もう2週間以上もたちました。

今まであたりまえにレストランやカフェに行ったり、友達と会ったりしていたことが遠い昔のようです。

今まで2回ほどネットで頼んであったものが届きましたが、以前のように手渡しで受け取っていません。
誰もが直接のコンタクトを避けようとしています。
配達の人はエレベーターのない4階のアパートまで荷物を持ってきてくれるのですが、3階の踊り場においてもらっています。チップも「受け取ってね」と呼び掛けて、4階から3階まで落として受け取ってもらいました。

外に買い物に行くときは、こんな格好をしていきます。

買い物から帰ってくると、付いているかもしれないウイルスを中に入れるのを避けるため、できるだけ1日は入口の外に放置しておきます (ビニール状ならウイルスは数日生きているようですが…)。
買い物したときのビニール袋も家の中に入れないようにしています。

10日前に頼んだマスクもまだ届いておらず、注文がどうなっているのかも伝えられていません…
今日、猫がマスクのゴムをかじって切ってしまったので、洗って使っている使い捨てマスクは散々な形です…。

スペイン非常事態宣言 14日目 (3月27日) :日本からもスペインへの募金が簡単に!

日本からの募金が簡単になりました。1ユーロでもかまいません!

日本からでも簡単に募金できるページが完成しました。

日本語で説明してあります。

1ユーロでも募金してあげてください!

1ユーロあれば、スペインのお医者さんや看護師さんたちに2人分の医療用フェイスシールドを提供できます。

詳しくは、こちらから。

【スペインを救え!医療用フェイスシールド大量生産大作戦!!】

3月27日現在、スペイン・コロナウイルス感染者数は64.059人、死亡者4.858人に。

この24時間で、769人もの方が犠牲になりました。
1日で亡くなった方の数が、今までで最も多い日となりました。

シュノーケルに使う水中マスクが呼吸器に

医療機関で人工呼吸器が全く足りていないため、Decathlonのフルフェイス・シュノーケルマスクが急きょ呼吸器として使われています!!

今の病院は、シュノーケルに使う水中マスクも呼吸器として使わなければならないほど、呼吸器も不足しているのです。

パトロール中の警察が取りに行くサービスをしており、うちにも2個あったので問い合わせたのですが、今のところ足りているとのことでした。
スペインのDecathlonから、大量のストックが寄付されたとのことです。

スペイン非常事態宣言 13日目 (3月26日) :病院の悲惨な状態が続く

3月26日現在、スペイン・コロナウイルス感染者数は56.188人、死亡者4.145人に。

24時間で655人もの方がコロナウイルスの犠牲になりました。今日で初めて死亡者数の増加が少し緩まった形になりますが、これから徐々に緩まっていくのか、またぶり返すのか判断できないとろことのこと。数日間、どのような状況になるか様子を見る必要があるようです。
参考:España registra 655 muertos más con coronavirus y supera los 4.000

coronavirus-spain2

こちらから、現在のスペイン・コロナウイルス感染者数と死亡者の推移が分かります。

【El País: Así evoluciona la curva del coronavirus en España y en cada autonomía】

スペインの医療崩壊はじまる

スペインの医療機関が危機的です。

病院内は患者であふれ、医療関係者たちはマスクや白衣など身を守る物資も十分持たず、検査キットも届かない。
パンデミックのピークがこんな状態で訪れようとしています。

検査キットに関しては、役に立たないものが届いたとのこと。
ライセンスをもたない企業から64万本も購入したことが問題になっています。
参考:China asegura que España compró los test rápidos a una empresa sin licencia

医者や看護師たちは使い捨てのマスクを再利用したり白衣の代わりに手術用のシーツを使うなどして、自分をかろうじて守っているとのことです。

4億3200万ユーロもの資金で中国から医療施設に必要なものを買い、2週間前に「その一部が今週着く」とされていましたが、全く足りていない状況です。

パンデミックに備え、ストックを持っていなかったことも問題になっています。

8週間後には5億5000万枚のマスクと1100万枚の手袋がスペインに届くとしていますが、遅すぎます…

参考:Cinco crisis sanitarias en una

1世紀前の治療法に期待!回復した人の血液を輸血

コロナウイルス (Covid-19) から回復した人の血液を、新型コロナの重症患者に輸血して治療する試みに期待がかかっています。
この治療法は1世紀前に使われていたもので、マドリードの病院で施行することを検討中とのこと。
ワクチンの開発には数か月も要しますが、この方法なら数週間で準備可能に。
1918年のスペイン風邪のパンデミックの際に使われた治療法で、当時のずさんな臨床試験でもウイルスの致死率を半分に減らすことができたとしています。
ボランティアを募るのではなく、医者が条件にあった理想的な人を探す予定です。
まだ臨床試験段階としていますが、良い結果になるといいですね。

参考:Los donantes de sangre que han superado la Covid-19, nueva esperanza contra la enfermedad

今日、11日ぶりに外に出た

今日、プラスチックと紙のゴミを出しに、外に出ました。
生ゴミはアパートの一階に降りるだけなので、通りに出たのは11日ぶりです。

最後に外を歩いたのは、22日の日曜。
その時はまだマスクしている人はほとんどいませんでしたが、今日はちらほら歩いている人たちのほとんどが、マスクをしていました。
1人で車に乗っている人も、です。

今まで、マスクを付けて出歩くのはスペインではありませんでした。
マスクを付ける習慣がなく、「何事か」と驚かれたり怖がられたりするからです。
マスクを付けて歩く日が来るとは…

街の中心街ですが、ほとんど誰も歩いていません。

写真を撮って、すぐに家に向かいました。
明確な理由なく歩いているところを警察に見つかると、最低でも600ユーロ(7万2000円)もの罰金が科せられるからです。

coronavirus-madrid-1

普段は人が多すぎて歩きにくいため避けて通ることが多い通り。奥に見える通りはソル広場。

新型コロナ-スペイン非常事態1

いつもは観光客でにぎわうマヨール広場

新型コロナ-スペイン非常事態1

いつもはバルがひしめく賑やかなサンタ・アナ広場

スペイン非常事態宣言 12日目 (3月25日) :コロナウイルスと戦う新プロジェクト開始!

新型コロナの犠牲になった叔父さんの遺産で、フェイスシールドを1万個大量生産!

医療機関や施設で不足しているフェイスシールドを、急きょ大量生産するプロジェクトが立ち上がりました!

来週月曜の3月30日までに1万個、その後募金を募って5万個まで大量生産する予定です。

先週の土曜21日に、コロナウイルスのため老人ホームで悲劇的に誰にも看取られず、1人寂しく亡くなってまった相方の叔父さん

家族は彼の遺産を少しでも役立てようと、医療機関や施設で今最も求められている物資のひとつであるフェイスシールドを大量生産するプロジェクトを立ち上げました。

昨日にはマドリード市庁舎と直接コンタクトを取ることに成功し、月曜までに叔父さんの遺産で造った1万個ものフェイスシールドを寄付することを約束したそうです😸😸😸🎉🎊!!!
マドリード市庁舎を通して、必要としている医療機関や施設に寄付される予定です。

その後も資金があれば大量生産は可能のため、トータル5万個を生産するために募金を募っているところです。
(プロジェクト詳細記事 – スペイン語:Ayúdanos a fabricar 50.000 máscaras de protección para personal sanitario)

今朝プレスリリースをあらゆる所へ送り、続々と資金が集まっているようですが、まだまだ足りません。
もし日本からでも資金を寄付してくださる方がおられましたら、以下のページより募金をお願いいたします!

【スペインを救え!医療用フェイスシールド大量生産大作戦!!】

新型コロナのスペイン募金

フェイスシールド大量生産プロジェクトは、昨晩から急ピッチで進んでいます。

サンチェス首相が「これはコロナウイルスとの戦争だ」と断言していますが、呼吸器を3Dプリンターで作るなども含め、ウイルスに勝つために今スペインでは次々と新しいプロジェクトが動き出しています。

今回のプロジェクトの募金の他にも、病院では医療白衣が不足していると、集中治療室に勤めているお友達が話していました。

寄付できる方がおられましたら、同じく私のTwitterアカウント あるいはhola@seocatlife.comよりご連絡お願いいたします。

3月25日現在、新型コロナの犠牲者3.434人。感染者は47.612人に

24時間で738人もの方がコロナウイルスで亡くなりました。中国の犠牲者の数を上回り、イタリアに次ぐ最悪の状態が続いています。
参考:España supera a China en muertes por coronavirus con 3.434 fallecidos

スペイン非常事態宣言 11日目 (3月24日) :3日間で1000人以上が死亡

3月24日現在、新型コロナの死亡者2.696人。感染者はほぼ4万人に

感染者が4万人に迫っていますが、実際のところ症状が軽い人は検査されていないので、実際の感染者は何倍にもなっていると予想されます。

スペインでは、イタリアも早く広範囲に新型コロナの感染が広がっています。
この3日間で1000人以上が亡くなりました。
先週の金曜から今日まで、2倍以上に増えています。
参考:La epidemia se extiende por España de forma más rápida y amplia que en Italia

ショッピングセンターが遺体の一時保管所に

中にスケート場がある「Palacio de Hielo」というショッピングセンターは、現在遺体を一時保管するために使われています。
一時期この近くに住んでいたのでたまに行っていたのですが、あのスケート場が遺体の保管所になるとは…。
参考:Madrid utiliza ya como morgue las instalaciones del Palacio de Hielo

病院がサイバー攻撃を受ける

こんな危機的な時期に、病院がサイバー攻撃されました。
病院のメールに忍び込んで情報を盗み、その情報と引き換えに身代金を要求したとのこと。
コロナウイルでも手一杯の病院を、コンピューターウイルスでも攻撃するとは。
すでに警察が取り締まりましたが、本当に許せない行為です。
参考:La policía detecta un ciberataque al sistema informático de los hospitales

スペイン非常事態宣言 10日目 (3月23日) :火葬場も大混雑

3月23日現在、新型コロナの死亡者2.182人。感染者は33.089人に

感染者が3万3000人を突破しましたが、簡易キットが今日あたり大量にスペインに届くとのことで、感染者の数は急増すると思われます。

火葬場も深刻な状態に

今日の13時、21日に亡くなった相方の叔父さんが火葬されるとのことで、家族それぞれ自宅でセレモニーを開きました。
2次感染を防ぐため、火葬場には家族は誰もいけません。
私と相方は、老人ホームから送られてきた亡くなる数日直前のまだ体調がよかった彼の写真をスマホに、ろうそくを立て、家族チャットで叔父さんとの思い出話に花を咲かせました。

亡くなってから今日で4日目ですがマドリードの火葬場はもう一杯のため、隣町で火葬することになったそうです。ニュースでも火葬場の大変な混雑が話題になっています。

遠い親戚になりますが、相方と親しい従弟の叔父さんも、またコロナウイルスのため今日亡くなったとのことです。

スペインの有名人や著名人の感染・死亡も日々伝えられています。

スペイン非常事態宣言 9日目 (3月22日) :スペインの非常事態、15日間の延長に

3月22日現在、新型コロナの死亡者1.720人。感染者は28.572人に

ここ24時間で、スペインだけで約400人もの人が亡くなっています。

スペインの非常事態、15日間の延長がほぼ決定

スペインの非常事態が、4月11日まで引き延ばされることになりそうです。
感染者の12%は医療関係者だという情報も伝えられました。
サンチェス首相は、最悪の状況はまだこれからだと発言しています。
(参考:Últimas noticias del coronavirus Covid-19, en directo | Italia suma otros 651 muertos y la cifra de fallecidos sube a 5.476)
非常事態宣言が出されてから1週間たちましたが、さらに今日から3週間のあいだ店舗の休業や必要のない外出の禁止状態が続きます。
外出については今まで以上に厳しく取り締まるとのこと。スペインでは田舎に2件目の家をもつ家庭も多いですが、今は隔離生活を過ごすためにそこへ移動することも禁止されています。

スペインのエンジニアたちが3Dプリンターで呼吸器やフェイスシールドの製造に協力

スペインのエンジニアたちが医療機関の物資不足を補うために、3Dプリンターで呼吸器やフェイスシールドの製造に協力し始めました。

ホテルや見本市会場も簡易病棟に

病院でベッドが不足しているため、現在はマドリードのホテルや大きな見本市会場も病棟として利用されています。

不思議現象!里親を探している犬がいなくなった

外出してよい理由の一つとして犬の散歩が挙げられますが、犬の保護施設「Siempre Fiel」では、非常事態宣言が出てから里親を探す犬が一切いなくなったということです。
この団体には、通常なら里親募集の犬たちがいつも待機していますが、現在は一匹もいないとのこと。
動物保護団体「SALAMANCA24HORAS」の話では、非常事態で家にいるので犬の面倒を見られることができるという理由から、多くの人たちが保護することを決めたようです。
外出できるからという理由で犬を一時的に保護した人もいるようで、犬が全て保護されて嬉しい反面、非常事態が終息したとき多くの犬が返されたり捨てられたりしないかと心配も残ります。
参考:salamanca24horas.com – Inaudito: La protectora Siempre Fiel se queda sin perros, todos han sido acogidos

スペイン非常事態宣言 8日目 (3月21日) :スペイン老人ホームの悲劇

3月21日現在、新型コロナの死亡者1.326人。感染者は25.000人に迫る

スペイン新型コロナウイルス: 感染者数 24.926 人、死亡者数 1.326 人

スペイン老人ホーム崩壊が生む悲劇。

スペインでの老人ホームでの崩壊が深刻です。

今朝、私の相方のおじさんが老人ホームで亡くなってしまいました。

85歳の高齢で、新型コロナに感染して一週間近く熱が続き、それでも安定していて昨日は良くなってきていると老人ホームから聞いていました。

それが、今朝になって亡くなったとの報告。
回復に向かっていると思っていたのに突然のこの知らせ、大変ショックです。

現在の状況として、コロナウイルスが蔓延しているため老人ホームへは家族でも入れてもらえません。
話によると、高齢者たちを世話していた労働や医師・看護師たちもかなりの人が新型コロナに感染しており、欠勤しているようです。

このためおじさんは、誰にもまともな看病をされず、1人寂しく亡くなったと思われます。

お葬式も2次感染を避けるため、葬儀屋に全てを任せることになっています。
家族と最後のお別れもできずに火葬されることになるのです。

コロナウイルスは高齢者を中心に猛威を振るっています。
私たちの家族には、まだ他にもたくさんの高齢者がいます。
彼らにも感染しないか、日々不安でしかたありません。
今日起こったできごとは私たちの家族だけでなく、今多くのスペイン人たちが体験しています。
そして、ほとんどのスペイン人たちが、高齢の両親や親戚にコロナウイルスが感染しないか大変心配しているのが現実です。

スペイン非常事態宣言 7日目 (3月20日) :医療崩壊の足音が

ICUでは医療崩壊が起きたなら、助かる見込みのある患者を優先的に治療

感染者が日々増していく中、マドリードのような大都市にある病院では医療崩壊が起きることが予想されています。
集中治療室 (ICU) で勤務している医者たちは、ベットの数が足りない場合、優先的に治療する患者を決めなければなりません。
そのガイドラインを、La Sociedad Española de Medicina Intensiva Crítica y Unidades Coronarias (Semicyuc) が作成しました。
同じような症状の患者が来た場合、年齢だけで決めるわけではなく、治療して助かるかどうかに焦点をあてて決めるとのこと。
参照記事: El País – Las UCI darán prioridad a los enfermos que tengan más esperanza de vida si se colapsan

父の日に、今一番ホットなプレゼント

昨日の3月19日は、スペインは父の日でした。
新型コロナで生活が一変してしまったスペイン。
ある家庭のお父さんは、今まさに誰もがほしがっている話題のあの品物をプレゼントされました。

@donlisardoFeliz día del padre !! ##donlisardo ##díadelpadre ##humor ##comedia ##cuarentena ##netflix ##hbo ##amazonprime ##movistar ##quedateencasa ##tiktok♬ sonido original – donlisardo

スペイン隔離生活、バルコニーでできるアクティビティーいろいろ

バルコニーでフィットネス!インストラクターが中庭から指導。

お隣さんとテニスも。

スペイン非常事態宣言 6日目 (3月19日) :コロナウイルスの感染拡大

19日現在、新型コロナの死亡者800人以上。感染者は17000人以上

老人ホームが危ない! 施設で広がる感染

老人ホームでの集団感染の被害が広がっています。

19日までに、マドリード州だけで50人以上もの高齢者たちがコロナウイルスの影響で亡くなりました。
コロナウイルスへの事前の対応が遅れたことによって感染が広がったと「El País」が伝えています。
今後もさらに老人ホームでの被害が広がる模様。

どんどん広がる被害。日々感染者が増える一方

非常事態宣言が出ても、つい2日前まではまだ遠くの話に思えた新型コロナの被害。
それが昨日、急に現実となりました。
友人の友人が亡くなったという話や、スペイン人である相方の叔父が感染して非常に心配な状態というニュースが飛び込んできました。
幸い叔父は今日になって状態が良くなったようですが、まだ油断できません。
コロナウイルス感染のピークはまだ一週間先とも言われています。
これからさらに状況が悪化すると予想されています。

医療関係者は疲れ果て、マスクや手袋が不足

医療関係者の激務が問題になっています。
お友達に病院に勤めている人が何人かいますが、皆疲れがピークに達していると話していました。
病院は危機的な状況です。
そんな中、国民健康保険は学生や新卒、定年した人を対象に、医療機関へ送る労働者を雇用すると発表しました。

医療施設では緊迫した空気に加え、マスク、手袋、呼吸器も不足しています。
欧州委員会は、医療で必要な物資の90%を融資すると伝えました

医療崩壊は、普段助かる命も助からないことを意味しています。
呼吸器が必要なのに、足りないせいで命を落としてしまう。
不運にもこんな時期に交通事故にあったり盲腸になって緊急手術が必要な場合でも、対応してもらえないなどの問題も起こります。

マスク不足は私も実感しています。
一週間まえにマスクをネットでようやく見つけて購入しましたが、未だに届きません。
数日前に薬局で見つけたときは、日本なら10枚入りで買うような普通のマスクが1枚5ユーロ(約600円ほど)で売られていました。

スペイン非常事態宣言 3日目 (3月16日) :家でできるオンライン・アクティビティーが充実

新型コロナウイルスの勢いは止まらず、スペイン国内感染者が1万人に達しようとしています。
死亡者はすでに300人以上になりました。

原則外出禁止で家に閉じこもりっぱなしの人々は、家でできるアクティビティーを思考錯誤。

そんな中、自宅で楽しめる音楽フェス「Cuarentena Fest(隔離フェス)」が始まりました。
スペイン人アーティストたちが集結し、各自がもつYoutubeチャンネルからそれぞれ30分程度のアコースティック・ライブを行うというもの。
3月27日まで毎日開催されます。

また出版社Hearst Españaは、当社が運営しているELLEやCosmopolitanなど20近くのオンラインマガジンのアクセスを無料にしました。

NetflixやHBOなどの動画配信サービスの利用はもちろん、家に居ながらにして楽しめる美術館やオペラも人気です。

[オンラインミュージアム]

[オペラ・演劇]

最前線で戦っているお医者さんや看護師さんを称える、バルコニーや窓から拍手・声援を送る活動は、毎日20時に行うことになりました。

スペイン非常事態宣言 2日目 (3月15日) :人々が消えた街

閣僚2人のほか、サンチェス首相の奥さんも新型コロナウイルスに感染していることが発覚。
感染がすごい勢いで拡大しているのが想像できます。
いつも賑やかなマドリードの街は、一気に人気のない街に。
警官の人たちが仲間同士で、肘で挨拶をしているのが印象的でした。

次の動画は、非常事態宣言で一変した街の様子を撮影したものです。

週末は街中賑わっているマドリードも、どこも人影がほとんどありません。

警察の数が多いのが目立ちました。

 

新型コロナ-スペイン非常事態

常に人が溢れているソル広場も今日は人影がほとんどない。

新型コロナ-スペイン非常事態

マドリードのメインストリート・グランビア。

新型コロナ-スペイン非常事態

広場にも今日は誰もいない

新型コロナ-スペイン非常事態

いつもはまっすぐに歩けないほど人がいる街の中心街

新型コロナ-スペイン非常事態

人が途絶えたことのない中心街の道

 

スペイン非常事態宣言 1日目 (3月14日):すべての店舗が休業に。外出も原則禁止

今日から2週間、全国規模でスーパーと食料品店を除くすべての店舗が休業に。
外出も原則禁止となり、食料品の買い出しや病院・仕事に行くなどの用事がない限り家の外には出てはいけません。
政府は、仕事はリモートワークを強く勧めています。

アジアで起きていた遠い国での出来事が、今まさに自分の国で起きているというスペイン人たちの大きなショック。

スペインでマスクをしている人を見かけたことはほぼ今までありませんでしたが、今誰もがマスクを求めているという不思議な光景にとても違和感があります。

新型コロナ-スペイン非常事態

マドリードのシンボルである熊の銅像付近は、いつもは写真を撮る観光客であふれている

新型コロナ-スペイン非常事態

新型コロナウイルスの影響によるスペイン非常事態で閉まる店舗

新型コロナ-スペイン非常事態

ショッピングスポットのフエンカラル通りも、人気がない。

新型コロナ-スペイン非常事態1

薬局やスーパーでは、1メートル間隔で待つように床にマークされている

 

今日の22時には、最前線でがんばっているお医者さんや看護師さんを称えるため、マドリード市民がそれぞれ自宅のバルコニーや窓から拍手と声援を送るという活動がありました。

この時マドリードのある通りでは、1人暮らしのおばあちゃんに近所の住民らが窓からハッピーバースデーを一緒に歌ってお祝いしたという微笑ましいエピソードも。

 

新型コロナのスペイン募金

*3月30日より、1日1本の投稿で情報を引き続きお伝えしています!
最新情報は、ブログのHOMEよりご覧ください。

 

コメント

  1. Noriyuki says:

    スペインに行く日を夢見てfollowします。新潟市 則幸

Copied title and URL